PIC16F1459ちょっぴり欲しいかも

昨日の記事で久しぶりにPIC18F14K50でシリアルエミュレータを作ってみた記事をアップしましたが、その中で「PIC16F1459」というチップが出てきます。

このチップをちょっとググってみたら、

  • 価格は安いようだ
  • X’talなしでUSBデバイスが作れる
  • 残念ながら国内で気楽には手に入らなさそう

ということがわかりました。

でも、外付け部品をほとんどつけることなくUSBシリアルが実現できるというのはなかなか魅力的かもしれません。

参考:からくり工房「ききょうや」さんのページ

秋葉原戦利品

今日は仕事帰りに秋葉原に寄ってきました。

狙いは、MicroUSBケーブル

です。Pocket Wifi S はこれがないと充電できないのですが、持ち歩くのも面倒なので1本余分に調達した次第です。

その際にみかけたものなのですが、思わぬ掘り出し物がありました。

マイクロSDカードリーダーです。しかも、先日紹介したBUFFALOの超小型マイクロSDカードリーダーとそっくりです。というか、そのまんまです。おそらく金型もそのまま使っちゃってるでしょう。(この程度のサイズの金型は大した値段ではないと思いますが。)

BUFFALOのものは750円くらいしますので、それが280円なら超お買い得です。このタイプのリーダーはノートPCに挿したまま忘れられるくらい小さいのでUSBからLinuxを起動して使いたい向きにはぴったりです。思わず二つも買ってしまいました。

WordPressへ移行テストしています

これまで、Bloggerでメモを書いて公開してきたが、なんとなくレンタルサーバーを試してみたくなっていた(^^;ところにDomainKingのキャンペーン期間が重なったので、ついポチッと申し込みをしてしまいました。

あまり目的をもってレンタルサーバーを申し込んだわけではないのですが、その後にMovableTypeとWordPressの存在を知り、Webで情報を集めた結果、WordPressを試してみることにしました。

使い方がまだよくわかっていないこともありますが、できあがった物はWordPressの方が綺麗です。しかし、管理画面はこれまで使っていたBloggerの方が使いやすい(慣れもある?)感じです。もう少し動かしてみて、最終的にどうするか決めたいと思います。

BBshoutのサーバ探し

ずいぶん前に秋月電子でインターネットラジオを聴くためにBBshoutを購入、SONY製のPC用のアンプ内蔵のスピーカーに接続して使っています。自分の部屋にいるときにはBBshoutのページからダウンロードした選局リストに入っていたSwissMixJazzのラジオ局をBGMとして聴いています。

さて、今回、英語の勉強を兼ねて、英語のニュースのラジオをBGMに追加したくなりました。

まずサーバーの探し方ですが、Chromeブラウザで www.shoutchast.com を開くと、ジャンル別にラジオ局が表示されます。BBshoutで聴けるのはMP3だけですので、その条件で探します。
これだと思う局が見つかったら、青い文字で表示されている再生ボタンか局名をクリックすると再生されます。聴いてみてよければ、再度再生ボタンか局名を右クリックして「リンク先を別名で保存」を選択します。保存した拡張子「.pls」のファイルをテキストエディタで開くと、「File=」で始まる行にURLが記載されています。

次に、これをBBshoutに登録します。BBshoutのIPアドレスの8080ポートにブラウザでアクセスすると、BBshoutのトップページが開くので、「チャンネルの新規登録」を選択して、表示用タイトルと先のURLを入力します。登録&選局ボタンを押すと、しばらくしてBBshoutで聴くことができるようになります。