pyftdiでI2C通信

pyftdiでI2Cデバイスをつなげてみました。 接続したデバイスは昔秋月で買ったLPS331使用の大気圧センサモジュールです。 回路はこんな感じ。 右側のがLPS331使用の大気圧センサモジュール。真ん中のLEDは使用 …

pyftdiでLチカ

gpio.pyをベースにpyftdiでLチカしてみました。

pyftdiをテスト

pyftdiを動かしてみました。環境はいつもの LinuxMint19 64bit です。 pyftdiのインストール まずは、インストールドキュメントをベースに進めます。 $ sudo apt-get install …

UM232Hモジュール

PythonでFTDIのチップをUSB経由で制御するpyftdiというモジュールを見かけました。ドキュメントをみると、UARTだけではなく、GPIO、SPI(master)、I2C(master)、JTAG(master …

10^700まで到達

53時間ほど経過して、10^700まで到達しましたが12回のものは見つかりませんでした。この辺で終了します。 その記録(ZIPファイル) 終了したら、PCの周りが涼しくなりました(笑)

12回は存在しない気がします

「任意の自然数の各桁を、一桁になるまで掛け算する回数の最大回数とその数を示せ」 という問題で、昨日からCore2 Q6600を動かし続けて電力を消費しまくっています。13回のパターンが存在しないことは数学的に証明されてい …

Python処理の高速化

昨日の頭の体操は現在もCore2 Q6600で黙々と処理をしていて、10^617まできましたが、相変わらず12回のパターンはみつかりません。(たぶん、ないのだと思う) それはさておき concurrent.futures …

頭の体操

Twitterで見かけた を考えてみました。 最初はPython3で力ずくで試してみて、9回の34888999まではすぐに見つかりました。しかし、ここからは時間がかかります。傾向をみると、8と9がたくさん含まれる数値とい …

Python3でMQTTクライアント

ESP8266でMQTTを喋れるようになったので、受ける側を考えます。自分用のサービスまでしか考えていないので、記述が楽なPythonで作ります。調べると paho というMQTTクライアントがあるようなので、こちらを参 …

TensorFlowを試してみる(1)

ふとTensorFlowを試してみたくなりました。(そのためにDocker環境作ってました) で、なかなかよさげなTensorFlowのチュートリアルを発見しました。 TensorFlow入門(https://deepi …