Wings3Dを使ってみた

久しぶりにKiCADを使って設計をしているのですが、出来上がりのイメージを高めるwには、やはりライブラリに3Dデータが欲しくなります。 で、無料で3Dプリンタ用データを作れるフリー3Dソフト一覧というページを参考にしてL …

基板が届きました

やっと基板が届きました。10月11日発注で11月7日着なので、ほぼ4週間ですね。 前回は箱で届いたのですが、今回は封筒で届きました。よくよく見ると、差出人が「CHANGI AIRFREIGHT CENTRE」になっていま …

日本に入ってきている?

Singapore Postでのトラッキングによると、 ということで、日本の郵便局まで届いているようです。この記述を信じるなら、最寄りの郵便局と読めないこともないのですが、単に日本に入ってきただけ、とも読めます。(どっち …

やっと日本で検索できるようになった

Singapore Postで検索できるようになっても、なかなか実際の荷物の動きが見えないんですが、やっとシンガポールを出たようです。 シンガポールから日本に向けて(かな〜?)発送されたようです。 同じ情報は日本郵便のサ …

部品を買ってきました

FusionPCBからTrackingできるようになったよ、という通知がとっくに来ているのですが、なかなか荷物状況の確認ができるようにならず・・・。で、ようやくSingapore Postのトップ画面左側にある「Trac …

FusionPCBのステータスが変わった

製造自体は速そうに思えたFusionPCB。なかなかステータスが変わりません。まあ、10月頭に国慶節で大型休暇があったりしたので、オーダーが溜まっちゃったりしているのか、あるいは、1.2mmなどというちょっと妙な基板厚さ …

Ki-CADで基板設計(FusionPCBへ基板発注)

いよいよ、FusionPCBへ基板発注します。 1.FusionPCBへアクセス http://www.seeedstudio.com/ にアクセスして、上の方にある「Fusion」のタブをクリックします。 Electr …

Ki-CADで基板設計(ガーバーファイル生成)

設計が完了したら、基板屋さん(今回はFusionPCBに発注します)に出すデータを生成します。 ガーバーファイルの生成 Pcbnewで「寸法」→「パッド-マスク(レジスト)のクリアランス」を選択して、設定を行います。 レ …

Ki-CADで基板設計(シルク印刷)

パターンができあがったらシルク印刷の内容を作ります。 シルク印刷のレイヤーは「F.Silks」と「B.Silks」ですので、これを選んで作業します。作成する際には、(今回発注予定の)FusionPCBの設計ルールをよく見 …

Ki-CADで基板設計(ベタパターン追加)

配線が終わったら、電源インピーダンスを下げて動作を安定させるためにGNDなどをベタパターンにしておきます。 ベタパターンは右側のアイコンの「塗りつぶしゾーンの追加」を選定した状態で、ベタパターンにしたい領域を指定し始める …