BluePillボードへの書き込みアダプタ

少し前に試してみたSTM32F103C8にArduinoのスケッチを書き込む話ですが、USBだけ使いたいというケースがでてきたため、ヘッダピンを半田付けせずに書き込みができるような治具を作ってみました。 端子との接続はイ …

PlatformIOを試してみる on LinuxMint

こちらの記事でESP32(など)の開発にとても魅力的な文言が並んでいたので、PlatformIOを試してみました。ちょうど、Visual Studio Codeも試してみたいと思っていたところでもあります。 環境はもちろ …

ESP8266+Ambientを試す

ESP8266/ESP32自体でWebサーバを持つのではなく、外部にWebサーバを持つ環境を考えていたのですが、「Ambientでいいんじゃない?」という気がして、ESP8266とAmbientを試してみました。環境はい …

smartconfig+MQTT

ESP8266を便利な(笑)MQTTクライアントにするため、smartconfigと組み合わせてみます。センサーの情報をMQTTで一箇所に集めて、表示できるようにするのが目標です。 1.smartconfigの動作確認 …

STM32F103C8でLチカ

STM32F103C8とArduino IDE環境で、とりあえずLチカしてみました。 この状態で消費電流は・・・・・・・・約40mA。動作周波数を72MHzから48MHzまで落としても約32mA。うーん、電池動作には使え …

STM32F103C8にArduinoのスケッチを書き込む

結局、ブートローダとか関係なくArduinoのスケッチを書き込む方法が一番簡単そうです。この方法ならブートローダの書き込みも要らないはずです。 1.環境準備 Arduino IDEを起動したら、ボードマネージャで「Ard …

STM32F103C8ボードのSTM32duino化

いろいろ調べたところ、どうやらブートローダーは書き換える必要があるようです。以下に手順を記録します。 1.フラッシュ書き込みツールのインストールと準備 フラッシュへの書き込みツールは以下の手順でインストールします。 $ …

STM32F103C8で遊ぼうと思ったが・・・

STM32が結構使えるよ、という話を聞いたので、しばらく前にAliexpress でSTM32F103C8が載ったボードとST-LINK V2を注文してみました。 デバッグ用?のST-LINK V2とボード2枚で送料込み …

ESP8266からMQTT送受信してみる

AdafruitのMQTTライブラリを使ってローカルに立てたブローカー(MQTTサーバー)と通信してみます。 ライブラリのインストール ArduinoIDEで「ツール→ライブラリを管理」でライブラリマネージャーから「Ad …

ESP8266/ESP32でsyslog出力

ESP32でセンサ情報を収集できるようになったのですが、ESP32は電源を落とすとデータが消えてしまいます。そこでログをsyslogで出力してみます。 ぐぐると、GitHubにちょうど Arduino用の Syslog …