Core2Quadマシン静音化(メモ)

マシン静音化工作に関連するものをメモっておきます。随時内容を追加していきます。

1.FANに使われるコネクタの品番(2012/03/23記載)

シリコンハウス共立さんのブログに情報がありました。

  • MOLEX 5051-3 (3Pレセプタクルハウジング=メス側)
    51191-0300を使っている場合があるみたい(3/31追記)
    マルツではケーブル付きで 売っているみたい
  • MOLEX 5159TL (専用コンタクトピン)
    →50802-8000を使っている場合があるみたい(3/31追記)
  • MOLEX 5045-3A (直型ポスト:マザーボードについているやつ)
    →5045-3Aは旧番号で、 22-04-1031が新しい製品番号みたい(3/31追記)
    図面を見ると、2.5mmピッチのみたい。Eagleのライブラリcon-molexの中に、
    22-?-03 として登録されているので、そのまま使える!
  • MOLEX 5046-3A (曲型ポスト:上記のアングルタイプ)
  • MOLEX 5240-31 (3Pプラグハウジング=オス側、ケーブル取付用)
  • MOLEX 5241TL (専用コンタクトピン)

 2.PCB製造メーカーの調査(2012/03/24記載)

調べてみると、こんな感じ。

  • OLIMEX
    定番ですね。160mm×100mmの両面で30ユーロ+送料8.5ユーロ。
    これまではこのサイズに収まれば複数のデザインを面付けしてくれたみたいだけど、2012/03/15からは複数デザインの面付けが有料(5ユーロ/ファイル?)になったようです。なんでも拙い設計の細かい基板をたくさん送ってくる初心者がいて、面付けにかかる時間が無駄だから、とのこと。ちなみに自分で面付けする分には無料とのこと。
  • FusionPCB
    5cm×5cm両面だと10枚で$9.90みたい。送料込みで$13.42だった、なんて話も。
    今回のものは5cm角なんて余裕で収まってしまうだろうから、問題無し。
    パターン幅やドリルの制限も緩いようだし、Eagle用のDRCファイルもあるようだ。
    しかもルーター切り出しもできるので、好きな形の基板が作れるようだ。板厚も選べるらしい。
  • CustomPCB(=SILVER CIRCUITS?)
    6.3inch×4inch(約15cm×10cmくらい?)の2層基板で$18/1枚のようです。
    パターン幅やクリアランスは最小7mil、最小穴は12mil(=0.3mm?)、最小シルク幅6miilみたい(ここを参照)。
  •  Advanced Circuits
    アメリカの会社のようです。 60平方インチの2層基板で$33/pcsのようですが、最小発注数量4pcsなので、最低でも$132かかります。設計ルールは line/space =6mil/6mil。最小穴は15milのようです。
  • ハッピーPCB
    検索で引っかかりました。日本でサービスをしているようですが、製造は韓国のようです。
  • P板.com
    言わずと知れたP板.com。

やっぱりFusionPCBですかね。もうちょっと調べてみましょう。