Z68マシンへのXPインストール(2)

引き続きZ68雑用マシンへのWindowsXPのインストールです。

WindowsXPのインストーラはHDDを認識するようになったのですが、ファイルのコピー後にリブートした後、通常ならHDDから起動するところでHDDから起動せずに再度CD-ROMから起動してしまいます。こりゃ、お手上げかな、と思って現実逃避していたのですが、ふとAsrockのWebサイトをみてみると、BIOS(UEFI)のアップデートが出ていました。最新版は1.20で、今入っているのは1.10です。なので、アップデートを試してみることにしました。

  1. 4GBのUSBメモリを用意して、FAT32でフォーマットします。
  2. AsrockのWebサイトから最新のBIOS(Instant Flash用)をダウンロードしてきます。
  3. ダウンロードしたファイルをZIP展開してUSBメモリに入れる
  4. USBメモリを挿して電源を入れてBIOS設定画面を出す
  5. 「Advanced」→「Instant Flash」を選択
  6. なんか文字化けしますが、「OK」を押すと「1.20」という表示が入った行が出ますので、押すとアップデートが始まる
  7. アップデート終了後に、再起動してバージョンアップしていることを確認

です。

しかし、結果は変わらず・・・。もう、諦めます(笑)。
<9/18追記>解決できました原因はハードディスクリーダライタがSATA3に対応していないことでした。

なぜなら、調べてみるとWindowsXPでUEFIをサポートしているのは64bit版のみ。つまり32bit版ではブートの部分が対応してないっぽい気がします。

雑用はWindows7でも入れてやらせるようにするしかないかな・・・。ただ、NASのSambaとの相性とかで引っかかったりしないか不安だったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)