VidorBitstreamがビルドできない原因を探ってみました

気を取り直して、MKRVIDOR4000_graphicsがビルドできない原因を考えてみます。

まずは改めてビルドして気になるところを洗い出してみます。

途中で

というところがあって、arduino_generic_quad_spi_controller2が絡んで致命的にだめな感じです。

~/intelFPGA_lite/18.1/ip/altera/pgm/arduino_generic_qpsi_controller2 の下でリジェクトされたパッチが2つあったのですが、そのうちの対象の一つが arduino_generic_quad_spi_controller2_sw.tcl というファイル名なので、何か関連がありそうです。リジェクトされたパッチ arduino_generic_quad_spi_controller2_sw.tcl.rej を見てみます。

この中に、

というようなところがあるので、なんか関連はありそうです。arduino_generic_quad_spi_controller2_sw.tcl の中をみても、なぜリジェクトされたのかイマイチよくわかりません(適用されても良さそうな気がする)が、とにかく手動で適用してみます。(追記: 要は、arduino_generic_quad_spi_controller2_sw.tcl というファイルの中の16行目からの10行くらいと、50行目からの11行くらいのところにある「altera_generic_quad_spi_controller2」を「arduino_generic_quad_spi_controller2」に書き換える、ということです。)

もう一つのarduino_generic_qspi_controller2_hw.tclに対して1箇所失敗している方はかなり雰囲気が違うので、まずはこのまま再トライしてみることにしてみます。

ということで、当該箇所では特にエラーなく完了しました。

・・・ということで試してみると、

4:3サイズで全面白になった後、しばらく経ってからこんな表示に。
まあ、全く動いてないわけではないので、だいぶ進歩しました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)