UM232Hモジュール

PythonでFTDIのチップをUSB経由で制御するpyftdiというモジュールを見かけました。ドキュメントをみると、UARTだけではなく、GPIO、SPI(master)、I2C(master)、JTAG(master)としても動作しそうな感じです。

そこで、随分昔から積みボードになっていたUM232Hというモジュールで動かそうとしたところ、PWRのLEDすら点灯しません。dmesgを見ても、なんのログもでていません。USBケーブルを変えても、PCからRaspberry Piに変えても状況は同じです。これは使い物にならん、と捨てようかと思っていたところ・・・・、資料が見つかりました。(もっと早く見つけろよ^^;)

これをパラパラっと眺めていたところ、

という感じで、TXD/RXD、RTS/CTSの他に何やら配線が・・・しかも、電源っぽいのが・・・必要そうです。

さっそく、この通りに接続してみると、

[  507.979206] usb 1-1.5: new high-speed USB device number 5 using dwc_otg
[  508.112740] usb 1-1.5: New USB device found, idVendor=0403, idProduct=6014, bcdDevice= 9.00
[  508.112779] usb 1-1.5: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
[  508.112792] usb 1-1.5: Product: UM232H
[  508.112803] usb 1-1.5: Manufacturer: FTDI
[  508.112814] usb 1-1.5: SerialNumber: FTUBIAT4
[  508.183601] usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
[  508.183714] usbserial: USB Serial support registered for generic
[  508.201021] usbcore: registered new interface driver ftdi_sio
[  508.201150] usbserial: USB Serial support registered for FTDI USB Serial Device
[  508.201531] ftdi_sio 1-1.5:1.0: FTDI USB Serial Device converter detected
[  508.201771] usb 1-1.5: Detected FT232H
[  508.203415] usb 1-1.5: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0

という感じで、無事に検出してくれました。

無事にLEDも点灯しています。

参考:データシート(DS_UM232H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)