sshで公開鍵認証を設定

同じRasperry Piに繰り返しsshでアクセスするのに面倒なので、後悔カギ認証を設定します。

1.鍵の生成

~/.ssh ディレクトリで、ssh-keygenコマンドをただ実行すれば、対話的に作成できます。コマンドラインでオプションで指定してもいいのですが、覚えるのが面倒なので。

~/.ssh$ ssh-keygen 
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/USERNAME/.ssh/id_rsa): id_rsa_(ホスト名)
Enter passphrase (empty for no passphrase): 
Enter same passphrase again: 
Your identification has been saved in id_rsa_(ホスト名)
Your public key has been saved in id_rsa_(ホスト名).pub
The key fingerprint is:
SHA256:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (ユーザー名@ローカルホスト名)
The key's randomart image is:
+---[RSA 3072]----+
|        =oo.. o +|
|       .+=o+ = o+|
|     . o.E* + o.+|
|      B o+O=.+  o|
|   . = =S+.+o.. +|
|    o o. o. .  o.|
|        .        |
|                 |
|                 |
+----[SHA256]-----+
~/.ssh$

2.接続先への転送

以下のようにssh-copy-idコマンドを使うと勝手にやってくれます。

~/.ssh$ ssh-copy-id -i id_rsa_(ホスト名).pub pi@(ホスト名).local

これで、

~/.ssh$ ssh pi@(ホスト名).local

で接続できます。全然簡単なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)