HS-15Pを動かしてみる(1)

部屋の片付けをしていたら、秋月で買ったHS-15Pという湿度センサが出てきました。

ずいぶん前に使っていた加湿器が強力過ぎて部屋が水浸しになってしまったので、その制御に使おうと思って買ってあったものですが、結局加湿器自体使わなくなってしまったのでお蔵入りしてすっかり忘れていました。

で、「HS15P湿度センサーの簡易動作実験」を参考にして、湿度センサを動かしてみることにしました(単なる追試とも言う)。こちらのページでは「インチキ動作させる」などと書かれていますが、至ってマジメに手抜き動作をされておられます。バカ正直にデータシートやアプリケーションノートの通りに動かすのではなく、基本原理に立ち返って考え直すこういう工夫、とっても大事だと思うんですよね~。

で、写真のように適当にちゃちゃっと組み上げます。ICクリップの下にいるのがATTINY13Aです。・・・・が、写真はHS15P取り付け前でした・・・。シリアルは受けるだけなので、以前作ったシリアルモニタを1chだけ使います。

~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)