ArduinoでSDカード(2)

前回ハードウェアが完成しましたので、とりあえず動かしてみます。

といっても、サンプルにすでにありましたので、「File」→「Examples」→「SD」→「DataLogger」でデータロガーのサンプルを開きます。

ソースをみると、冒頭にCS信号に関するコメントが記載されています。どうやらEthernetShieldとの関係で、デフォルトは4pinがCSになっているようです。自分は10pinに接続していますので、最初の方の

const int chipSelect = 4;

を4ではなく10に変更します。

これで、コンパイル・ダウンロードしてやると、A0、A1につないだジョイスティックの値と、何もつないでいないままのA2の値がSDカードに書かれていくようになりました。

ただ、1回のデータ収集毎にファイルクローズしているせいか、1サンプル/1秒程度の動作となってしまっています。そうしなければ電源断やリセット時にファイルが失われるので、仕方ないのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)