gNewSenseを試してみる

たまたまFSF(Free Software Fundation)のことを調べていたら、gNewSenseというUbuntuベースのFSF公式支援のディストリビューションがあることを知りました。もちろんLiveCDがあるようなので、ちょっと試してみることにします。

Wikipediaによると、最新版は2.3(実際にダウンロードできるものも2.3)で2009年リリース、ubuntu8.04がベースのようです。ちょっと古いのですが、試してみようと思ったきっかけは、パーソナライズ版の作成ができるBuilderというツールに関する記述があったからです。

で、CD-Rにイメージを焼いて起動してみると・・・・ちょっとデザインが違うだけで、まんまUbuntuでした・・・。(当たり前か・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)