続・最小限のArduino

最小限のArduinoの続きです。

昨日なぜか書き込みの際にDTR信号でリセットがかからなかったのですが、一夜明けて冷静に見てみたら当たり前でした。

原因は「ブレッドボード上でDTR信号がつながってない」ということでした。(笑)

これで外付け部品は「パスコン+10kΩ抵抗+0.1uFコンデンサだけ」のArduinoが動くようになり、『基板がなくてもArduino』ができるようになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)