JDのコンパイル/インストール

いろんな事件などでも登場する2ch(2ちゃんねる)ですが、その一方で書き込まれている内容が本当のことかどうかを常識やその他の情報源に基づいて判断する力は必要ですが、その代わりに役に立つ情報も少なくありません。また、逆に困っている人がいれば助けてあげたいと思う気持ちもあります。
で、SynapticでインストールできるJDという2chビューアを使っているのですが、現在SynapticでインストールされるJDは2.6.0というバージョンです。このバージョンだと、荒らし防止のために導入された忍法帖という仕組みに対応できないらしく、書き込みを行うためには2.8.1以降でなければならないようです。
なので、ソースからコンパイルしてみることにしました。

Ubuntu11.04が対象ですがコンパイルの方法自体はこちらに載っています。自分は10.04LTSなので同じ手順で試してみました。・・・結果は、そのままやればうまく行きました。一応、手順をメモしておきます。

$ sudo apt-get install subversion autoconf libtool libgtkmm-2.4-dev libgnutls-dev ttf-ipamonafont
$ mkdir jd4linux
$ cd jd4linux
$ svn checkout http://svn.sourceforge.jp/svnroot/jd4linux/jd/trunk
$ cd trunk
$ autoreconf -i
$ ./configure –with-native
$ make
$ cd src
$ ./jd

最後の行が起動コマンドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)