SPモードのメールをGmailにバックアップ

携帯電話は15年くらいずーっとDocomoを使っていて、去年の夏にAndroid端末に機種変更しました。
機種はSO-02C(Xperia Acro)です。発売前にとある友人に見せてもらう機会があり、裏面CMOSカメラを搭載していて暗いところでも綺麗に写真が撮れるのを見て気に入って機種変更しました。
で、しばらくはよかったのですが、じきにメモリ容量がない、というメッセージが出るようになりました。

で、使わないアプリを消去したり、SDカードへ移動できるものは移動したりしたりしていたのですが、いよいよアプリの消去やSDへの移動ではどうにもならなくなりました。・・・で、調べてみると大物はSPモードメールのクライアントでした。ゴミ箱にたまっていたメールを消去するとかなりの空き容量が確保できましたが、それでもエラーが出るようになりましたので、この際、SPモードメールに残っているメールをすべて消去できないか考えてみました。

で、調べてみると、どうやらSPモードメールの内容をGmailに持っていけそうなことがわかりました。

参考にしたのはこちらのサイトです。

手順自体はそう難しいものではなく、大きな流れは以下の通りです。

  1. Android端末のSPモードメールクライアントですべての受信メール、送信メールをSDカードにバックアップする。この時、フォーマットはemlにする。
  2. PC側でThunderBirdメールクライアントを起動し、ローカルフォルダに適当なフォルダを作成する。
    自分はこれをいつも使っているLinuxMint11 x64上で実施しました。
  3. 上記2項で作成した適当なフォルダを開いた状態で、1項でバックアップしたemlファイルをすべてドラッグ&ドロップする。ドロップすると、emlファイルをメールと認識して取り込まれる。
  4. 取り込まれたメールを取捨選択する。
  5. ThunderBirdで使用するアカウントとしてGmailを追加する。この時、メールサーバはIMAPを使う設定とする。
  6. 上記で登録したアカウントを開いて、ローカルフォルダにあるメールをドラッグ&ドロップで放り込む。

というものです。
さらに放っておくと、Gmailとメールの同期を始めました。 Gmail上のメールのバックアップにもなってGoodです。

で、これですべてのメールを消去してみたのですが、それでもSPモードメールクライアントはアプリケーションで14.5MB、データで27MBで、合計41.5MBも消費しています。
もともと400MBに満たない内部ストレージにも困ったものですが、その内部ストレージを馬鹿食いするSPモードメールクライアントにも困ったものです。 内部ストレージは400MBにも満たないくせに、プレインストールで消すことができないアプリがたくさんあって場所をとっているのにも腹が立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)