改めてAvidemuxで編集してみた

Pokopenさんより昔の記事について「Avidemuxで色補正した後の保存方法がわからない~」という助けてメッセージをいただきました。

そういうわけで、どうだったか思い出しつつ、確認してみることにしてみました。

今回の環境はLinuxMint13 32bit版です。

まず起動です。「サウンドとビデオ」のなかに「Avidemux(GTK+)」があるので、これを起動。

001

起動直後の画面です。

002

左上の「開く」をクリックして、読み込む動画ファイルを指定します。

003

開いた状態です。

004

画像がでかいので、「表示」メニューから「ズーム1:4」を選択します。

005

小さすぎました。「ズーム1:2」を選択します。

006

ちょうどいい大きさになりました。

007

「映像」から「M-JPEG」を選びます。

008

「M-JPEG」が選択されました。

009

「音声」から「MP3(lame)」を選択します。

010

「MP3(lame)」が選択されました。

011

「形式」は「AVI」のままにしておき、「フィルタ」をクリックします。

012

 利用できるフィルタから「色」を選んで「Avisynth ColorYUV」を選択します。

013

その状態で下の方の「+」を押してフィルタを追加します。

014

「白色自動調整」にチェックを入れ、「OK」

015

「Active Filters」に「Avisynth ColorYUV」が追加されたのを確認して、「閉じる」をクリックします。

016

元の画面まで戻ってきました。

017

いよいよ作成した動画を保存します。上の方の「保存」をクリックします。

018

ファイル名を「名前」に入力(今回の場合、OUTPUT.AVI)して「保存」を押します。

019

エンコードが始まります。

020

完了すると、ダイアログが表示されます。

021

ということで、保存できたのですが、どうでしょう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)