BeagleBoneBlackにXubuntuデスクトップ環境を構築

しばらく前に秋月でBeagleBone BlackをGetしました。
まずはMicroSDカード上にデスクトップ環境を構築してみました。

1.Ubuntu13.04のダウンロード

こちらのページ
http://www.armhf.com/index.php/download/
のからUbuntu Raring 13.04をダウンロードする。
ubuntu-raring-13.04-armhf-3.8.13-bone20.img.xz  (June 9, 2013)
というファイル。

2.MicroSDカードへのインストール

# xz -cd ubuntu-raring-13.04-armhf-3.8.13-bone20.img.xz > /dev/sdb

としてMicroSDカードにイメージを書き込む。

3.BeagleBoneBlackにて起動

MicroSDカードを取り付けて、BOOTボタンを押しながら電源投入し、MicroSDカードから起動させる。
login: ubuntu / Password: ubuntu にてログインする。

4.パッケージの更新

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

にてパッケージを更新

5.パーティションサイズの変更

イメージを書いた状態だと、u-bootに1MB、システムに約2GBのみなので、MicroSDカードの容量一杯まで使うにはパーティションサイズの変更が必要です。一旦シャットダウンし、別のPCにてパーティションサイズを変更しました。

6.デスクトップ環境の導入

$ sudo apt-get install ubuntu-desktop

ものすごく時間がかかりますので、ひたすら待ちます。結局1時間以上かかりました。
再起動すると、グラフィカルログイン画面で立ち上がります。
・・・が、何か変です。周期的に画面が乱れます・・・。マウスカーソルの表示をトリガーにしていそうです。

7.リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ接続のため、xrdpをインストールします。

$ sudo apt-get install xrdp

ホスト側から rdesktop で接続しようとすると、「unable to connect」で蹴られてしまいます。
おそらく、iptables で蹴られているものと思います。
簡単に済ますため、

$ sudo apt-get install ufw
$ sudo ufw disable

として、firewall 機能を無効にしたところ、ホスト側から

$ rdesktop 192.168.1.108

で接続できました・・・・が、ログインすると途中でエラーを吐いて黙りこんでしまいました・・・。

8.Xubuntuではどうか?

デスクトップ環境のインストールを

$ sudo apt-get install xubuntu-desktop

として、xubuntuにすると、「Failed to load session “gnome”」というエラーでやはりダメでした・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)