今度はBeagleBoneBlack + Arduinoが登場?

またHACK A DAYの記事からですが、インテルアーキテクチャのArduinoに続いて、またArduino関連で新しい話がでてきました。

どうも、BeagleBone.orgとArduinoのコラボレーション・・・ということらしいのですが、Arduino Treというのが2014年4月に登場するみたいです。

(写真はArduino.ccからの借用です)

内容はArduino+BeagleBoneBlackのようで見たまんまみたいです。

Arduino側はATmega32u4 16MHz、BeagleBone側はAM3359(Cortex-A8) 1GHz+DDR3 512MBとのこと。

ネットワーク通信と負荷のかかる演算処理はCortex-A8側で、リアルタイム性の要求される制御や現存のArduinoのシールド資産を使った制御はArduino側で、ということでしょうね。

気になるのはお値段です。Arduinoはハードウェアとしては大した回路ではなく、両面基板でも実現容易な部類なのですが、BeagleBoneBlackの方は(電子工作向けとしては)かなりの高スペックな基板・・・確か6層の微小スルーホール仕様だったと思います。BeagleBoneBlackはサイズを徹底的に切り詰めている感じでしたが、こちらではそれを結構大きなサイズで使うのでお値段も安くなさそうな気がします。

あとは、BeagleBoneBlackの方は、もうちょっとOSの方がなんとかならないかと・・・(^^;

“今度はBeagleBoneBlack + Arduinoが登場?” への3件の返信

  1. Arduino,いろんなものとくっついてますねー。
    beagleboneblackとくっつくとGPIOピンの数がすごい数で、なんか戦艦みたいに見えますw

    お値段がbbb単体でだいたい5000円、Arduino Unoが3000円ぐらいなので込みで6000円ぐらいに下がるとけっこういい気もします。

    個人的には、Arduino UnoR3あたりが2枚3000円ぐらいになってくれるとUSBでどれともつながるし実験しやすくなるので一番ありがたいです^^;

    1. TAKEさんこんばんは。

      Arduino Treは6000円は結構きついんじゃないかなぁ、という気がします。BBB自体が結構お得なボード(原価が高そうなボード)っぽいので、7000円くらいがいいところなんじゃないかと。

      ところで、Arduino UnoR3の方は、ちょっと怪しいAliexpress.comあたりだと日本までの送料込みでUS$8.37で売ってたりしますよ。

      http://ja.aliexpress.com/item/Free-shipping-UNO-R3-board-MEGA328P-100-original-and-new-ATMEGA16U2-1PCS-USB-Cable/761567330.html

      まあ、どうみてもクローンで、こんな感じで届くようですが・・・。

      http://forum.naddalim.com/viewtopic.php?f=30&t=2208

      写真をみると作りは少し雑。
      それよりも「MADE IN ITALY」って違うだろってツッコミたい感じですけどね(^^;

  2. tomonoさんこんにちわ。

    ArduinoUnoR3、クローン品だと安くあったりするんですね。送料込みでUS$8.37って、ちょっと安すぎて不安な気もしますが。それでも一応USBケーブルつきというのがなんかすごいです。

    Aliexpress、安く買いたい時に利用させてもらいます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)