(祝)ESP8266モジュールの技適証明

最近、忙しくてESP-8266関連(だけじゃなくてプライベート一般も)に手を出せていないのですが、ESP-8266モジュールで技的マークが写ってる写真が出てたよ、というご報告をTDRKさんからいただきましたので紹介します。

ESP-8266はリンクを維持したまま消費電力を1mA以下にできるよ、というツイートとともに写真が写っています。

画像なしで引用しているのですが、下記の技適マーク入りのモジュールの写真が付いています。(直リンクしてますので、見えなくなるかも)

結局、シールドケースにWiFiのマークやCEマーキング、FCCのID、Espressifのロゴと共に技適の番号が直接入るようですね。

TDRKさんに教えていただいたこちらのリンクでは、ESP-WROOM-02というモジュール名称が記載されています。FCC、CEに加え、はっきりTELECと書いてあります。(中国のSRRCも記載があります)
このモジュールに関してはFCCやCEなども初出なのでしょうか、先のTwitterにはすでにFCCに関する質問のTweetも出ています。

AliExpressやTaobaoで手に入るようなことが書いてありますが、今の時点ではAliExpressではすべてEspressifのロゴのみのシールドケースの写真になってます。価格は数量によりますが$4~5位。ショップが掲示している写真は更新されるのでしょうかね。更新すれば日本からの注文が増えるとなれば、中国人は(良くも悪くも)商売上手なので更新すると思いますが・・・。
中身は変わらないんでしょうが、マークの有り無しは電波法上重要ですから。

さて、マーク入りのモジュールが手に入るようになれば、あんなことやこんなことができるようになりそうです。
・・・が、まずは時間が欲しいところ・・・。

“(祝)ESP8266モジュールの技適証明” への6件の返信

  1. はじめまして。

    このモジュールはボーレートの変更は出来ますか?115200から9600にしたいのですが、ご存知でしたらご教授頂けませんでしょうか?

    AT+CIOBAUDは受け付けませんでした。よろしくお願いいたします。

    1. ボーレート変更はやってみたことがないのでなんとも。
      http://www.electrodragon.com/w/ESP8266_AT-command_firmware
      の記載によると、2015/2/6の0.952でもできそうな記載にみえますが、どうなのでしょう?
      自分が気づく範囲で注意すべき点があるとすれば、ATコマンドの改行コードは\r\nでないと動作しません。他のATコマンドは動作させることができている(OKが返ってくる)のですよね?

    1. うーん、趣旨からすると技適はハードウェアだけではなくファームウェアもセットなんじゃないかと思います。なので、真正面から質問すればNGということになるのでしょう。
      その後の変更が技適に影響する箇所の変更かどうか、という線で抜け道があるかどうか、でしょうが、過去に遡るわけですし、変更箇所の技術的見解はモジュールのユーザーではできないですし、なかなか難しいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)