小型PCのSSDをリムーバブルに改造

あまり使用していないPCがあるのですが、これを実験用にするため、SSDをリムーバブルに改造してみました。

改造後の状態はこんな感じです。

もともとのスリムFDD取付用の場所にマウンタを作って付けてみました。基板は使わなくなったセンチュリーの「裸族のインナー(CRIN2535)」の基板だけを流用してみました。7mm厚のSSDしか使えませんが、SSDも安くなっているので問題ありません。

もう1台、同じケースのPCがあるのですが、こちらも今マウンタを出力中です。これで安いSSDを付けて実験マシンにしたいと思います。

写真ではわかりませんが、今回はABSで出力したのですが、やはり反りが結構きついです。自分の使い方だと寸法を十分に検討してPLAで出力するほうが楽なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)