mosquitto_subのデフォルトオプション

デバッグでmosquitto_subを使って、オプションにユーザー名とパスワードを記述すると、ps コマンドであらわになってしまいます。ユーザーごとのデフォルトオプションを設定して、これを回避します。

説明は mosquitto のマニュアルに記載があります。具体的には、 ~/.config/mosquitto_sub に1行ずつオプションを記述していけばOKです。

なので、以下の内容のファイルを作って、デフォルトオプションを設定します。

-h 接続先ホスト
-p 1883
-u (ユーザー名)
-P (パスワード)

これで、他のオプションのみをコマンドラインで記述してmosquitto_subを起動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)