Geanyのフォント

LinuxMint20で軽量IDEのGeanyを使っていると、(日本語環境だと?)アンダースコアが消失します。アンダースコアがみえず半角スペースと区別できないのは致命的です。

これは設定でエディタのフォントを変更すれば回避できるのだけど、どれもなかなかナニなので比較した結果をメモしておきます。

  • Monospace 10(初期設定のフォント)
    アンダースコアが表示されない。致命的。14ポイントとか巨大化すれば見えるけど、使い物にならん。
  • FreeMono Regular 10
    だいぶ字が小さいことと、jなどベースライン下に出る部分が欠けてしまう。
  • Liberation Mono Regular 10
    縦に詰まってる感じと字が小さめになる。
  • Nimbus Mono PS Regular
    字が小さめなのと、線が細い。
  • Noto Mono Regular
    字が少し小さめで改行が減る。10ptから11ptにするといいかも?
  • Takaoゴシック Regular
    Monospace 10と同じ気がする。こいつもアンダースコアがなくなる。
  • Ubuntu Mono Regular 10
    少し字が小さい。11にすると読めるが。12にすると結局アンダースコアが消える。

で、最終的にはLiberation Mono Regular 10を選択しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)