nimを動かしてみた

nimをインストール

公式サイトのインストール手順の一番最初にあるchoosenimを使った方法を試してみる。

$ curl https://nim-lang.org/choosenim/init.sh -sSf | sh

とすると、テレメトリ情報の取得可否の質問をされるが、すぐ完了する。
~/.profile か ~/.bashrc に

export PATH=/home/${USER}/.nimble/bin:$PATH

を追加するよう表示されているので、 ~/.bashrc の最後に記述を追加してシェルを開いて、バージョンを確認する。

$ nim -v
Nim Compiler Version 1.6.6 [Linux: amd64]
Compiled at 2022-05-05
Copyright (c) 2006-2021 by Andreas Rumpf

git hash: 0565a70eab02122ce278b98181c7d1170870865c
active boot switches: -d:release

サンプルを動かしてみる

nimのドキュメントにある、Learn X in Y minutesからソースコードをダウンロードしてきて、

$ nim c learnNim.nim

でコンパイル、

$ ./learnNim

で実行できた。

$ nim c -r learnNim.nim

とすると、コンパイル後実行してくれるので、Pythonと同じ感覚で使える・・・・かもしれない。

オンラインでコンパイル&実行

https://play.nim-lang.org/ にて、オンラインでコンパイル&実行ができる。ただし、対話的なものはだめっぽい。(よくわからん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)