USBメモリにUbuntu 10.04をインストール(4) ~初期設定編~

無事にログインし、さらに待っていると眠くて放置してウトウトしていたら、セキュリティアップデートがぞろぞろ。312個ものアップデートが表示されました。アップデートを適用すると・・・・現在30分経過でプログレスバーは1/4くらいしか進んでません。このペースだと最低2時間ですね・・・。

・・・・待つこと1時間15分、無事にアップデートが完了し、再起動です。
再起動がこれまた時間がかかる・・・。 ログイン画面までAtom230だと1分半くらいかかります。
ま、何はともあれ、無事にインストール完了です。

次に、シャットダウンしてUSBメモリをターゲットのノートPCに持って行きます。
USBメモリを挿して電源ON!
多少時間はかかりますが、無事にログオン画面が表示されました。
(それにしても、ログオン画面が出るまで画面真っ暗って、なんとかならかったんですかね?)

無線LANも無事に動作しました。

ここで、以下のものを Synaptic パッケージマネージャを使ってインストールしました。

  • KlamAV(アンチウイルスソフト)
  • GIMP

続いて、Chromeブラウザをインストール。これで完了です。

久しぶりにUSBメモリへのOSインストールを行いましたが、ずいぶんと楽になったものです。
当初は新しいバージョンのOSでの対応情報があまりなかったので、心配していましたが、インストールが楽になった分だけ、Webの情報が減っているだけのようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)