趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。※サイト移転しました(tomono.eleho.net ⇒ tomono.tokyo)
RSS icon
  • IPv6を使う他の方法(Debian+gogoNET その4)・・・固定IPv6アドレス

    投稿日 2011年 2月 26日 コメントはありません

    ようやく gogoNET で IPv6 接続ができるようになりました。しかし、anonymous接続ですのでIPアドレスが同じ保証はありません。

    そこで、/usr/local/gogoc/bin/gogoc.conf を編集します。
    まず、始めの方に userid/passwdの設定箇所があります。ここに Freenet6サービスのアカウントのユーザーIDとパスワードを記載します。
    これはその1で紹介した gogonet.gogo6.com のアカウントとは異なります。Freenet6サービスのアカウントは、gogonet.gogo6.com にサインインした後、上部の「Freenet6」のタブを選択、さらに中央の「Account」をクリックすると、Freenet6のユーザーIDとパスワード登録ができるようになっています(登録後、入力したIDとパスワードが平文のままメールで送られてきますので注意が必要)ので、こちらを記入します。

    gogoc.confを読み進めていくと、次にサーバー設定、認証設定の箇所があり、ユーザーIDとパスワードを使う場合には、


    #server=anonymous.freenet6.net
    server=authenticated.freenet6.net

    #auth_method=anonymous
    auth_method=any

    として、下の方を有効にします。

    その後、gogocを起動すると、無事に接続できました。

    試しにMiredoでIPv6接続しているUbuntuから、gogoNETでIPv6接続しているDebianにpingを打って接続してみると、

    ~$ ping6 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx
    PING 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx(2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx) 56 data bytes
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=1 ttl=55 time=1299 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=2 ttl=55 time=404 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=3 ttl=55 time=401 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=4 ttl=55 time=427 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=5 ttl=55 time=424 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=6 ttl=55 time=413 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=7 ttl=55 time=397 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=8 ttl=55 time=423 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=9 ttl=55 time=421 ms
    64 bytes from 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx: icmp_seq=10 ttl=55 time=421 ms
    ^C
    — 2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx ping statistics —

    ということで、ちゃんと帰ってきました。

    Freenet6にユーザーIDとパスワードを使って接続すると、固定IPv6アドレスになる他に、そのアドレスをDNSで引けるようになる、という大きなメリットがあります。FQDNは「(ユーザーID).broker.freenet6.net」になります。
    早速、Ubuntu(miredo接続)からsshで試してみました。

    ~$ ssh xxxxxx.broker.freenet6.net
    The authenticity of host ‘xxxxxx.broker.freenet6.net (2406:a000:xxxx:xxxx::xxxx)’ can’t be established.
    RSA key fingerprint is xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.
    Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
    Warning: Permanently added ‘xxxxxx.broker.freenet6.net’ (RSA) to the list of known hosts.
    xxx@xxxxxx.broker.freenet6.net’s password:
    Linux va50j 2.6.26-2-686 #1 SMP Thu Jan 27 00:28:05 UTC 2011 i686

    The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
    the exact distribution terms for each program are described in the
    individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

    Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
    permitted by applicable law.
    You have new mail.
    ~$

    ということで、無事に成功しました!


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)