LinuxでOpenHardwareMonitorにトライ

Linuxでハードウェアのモニタをしたいと思っていたところ、OpenHardwareMonitorがLinuxに対応している・・・・ということで挑戦してみました。実際には.NETをLinuxで動かすMonoでの対応となっているようです。

1.MonoDevelopのインストール

Synapticパッケージマネージャで「MonoDevelop」を検索すると見つかりますのでインストールします。(実行環境でもいいと思うのですが、よくわからないので開発環境ごとインストールしてしまいました。実際はWinFormとかいうのに関連するライブラリだけでよかったみたい。)

2.OpenHardwareMonitor.exe の実行

ダウンロードしたパッケージを展開して実行します。

$ mono ./OpenHardwareMonitor.exe

でWarningが出るもののウインドウが開きます。しかし、表示される項目はごく限られてしまっています。gksudo でも root shell でも同じです。実質、CPUのクロックだけ。

Googleさんにちょっと聞いてみましたが、どうも解決できそうな答えは見つかりそうにありません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)