sshfsでRaspberry Piのホームディレクトリをマウント

Raspberry Piで遊んでいると段々苦痛になってくるのが、Raspberry Pi側のスクリプトの編集です。小さいうちは vi で編集していて、次は nano で編集していたのですが、やはり gedit で編集したくなってきます。それに、Raspberry Piでいろいろやった結果を最後にまとめるにしても、やはり直接マウントして扱いたくなってきます。

そこで、Raspberry Pi(Raspbian)のホームディレクトリを母艦であるLinuxMint13側にマウントしてみることにしました。最初はNFS・・・ということも考えたのですが、Raspberry Pi(Raspbian)は初めからSSHが動いていますので、sshfsによるマウントを試みてみます。

まず、条件として、母艦側のユーザーがfuseグループに含まれていることが必要です。その上で、以下の手順でマウントできます。

$ sudo apt-get install sshfs
$ mkdir ~/RasPi
$ sshfs pi@192.168.1.4:/home/pi ~/RasPi

これだけです。2回目以降は言うまでもなく最後の行だけでOKです。ホームディレクトリ以外の場所でも(/でも)マウントできてしまいます。作業が終わった後のアンマウントは、

$ fusermount -u ~/RasPi

です。同じように玄箱Proのホームディレクトリも

$ mkdir ~/Marvel
$ sshfs user@192.168.1.5:/home/user ~/Marvel

でマウントできます。簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)