ディスクユーティリティをインストールする

LinuxMint11やUbuntu10.04LTSでは接続されているHDDの状態を見るのに初めからインストールされている「ディスク・ユーティリティ」が非常に便利でした。しかしながら、LinuxMint13では初期の状態ではディスク・ユーティリティは入っていません。これもLinuxデスクトップが一般化しつつあるので仕方ないのかもしれませんが、不便で困っていました。

しかし、Synapticパッケージマネージャで「palimpsest」もしくは「gnome-disk-utility」で検索するとインストールできることがわかりました。後者は当たり前といえば当たり前の名前なのですが、「disk utility」で検索してもどれなのかわからず困っていました。

インストールするとこんな感じになりました。

Screenshot-1

インストールすると「設定」のところに「ディスクユーティリティ」が追加されます。

Screenshot-1.0 TB ハードディスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)