趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。※サイト移転しました(tomono.eleho.net ⇒ tomono.tokyo)
RSS icon
  • LFSに挑戦4(ブートスクリプトの設定)

    投稿日 2013年 8月 15日 コメントはありません

    続いてブートスクリプトの設定です。

    前回、最後にpartimageでバックアップをとるために umount しましたので、それを改めて mount するところからです。

    1.パーティションをマウントする

    2.chrootしなおす(6.65)

    6章の最後でchrootしなおしていますので、そこから作業です。

    3.ネットワークの設定

    自アドレスを192.168.1.90、GATEWAYを192.168.1.1にて設定。

    (1) /etc/sysconfig/ifconfig.eth0 の生成

    (2) /etc/resolv.conf の生成

    (3) /etc/hosts の生成

    4.LFSブートスクリプトのインストール(7.6)

    以下の手順でインストールする。

    5.Sysvinitの設定

    LFS-Bookのまま。

    6.ホスト名の設定

    7.Setclockスクリプトの設定

    時計はJSTになっているので、UTC=0で作成。

    8.Linuxコンソールの設定

    9.Bashシェルの初期起動ファイル

    日本語は扱えないので LANC=C とした。

    10./etc/inputrcファイルの生成

    11./etc/fstabの設定

     


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)