Microsoftのホワイトペーパーがよくできていると思った件

Visual Studio ExpressがなくなってVisual Studio Communityに変わる、というのを見かけてMicrosoftのWebサイトを見ているときに見かけたものです。

そのページの下の方に「IoT 時代に対応する組込み開発」というリンクがあり、その下の「Visual Studio技術情報」というリンク先を見ていたら、「Internet of Things 時代の組込みソフトウェア開発 (PDF 2.38 MB)」というホワイトペーパーがありました。

宣伝の部分はさておき、マーケットの分析と課題、組込み開発の課題と分析、現場レベルでのプロセス・生産性・開発環境・保守などにおける問題点をさまざまな視点からよく押さえてあって、鋭いところを突いているように思います。基本的には組込みソフトウェア開発を中心に記述されていますが、少し言葉を変えれば組込み開発全体に当てはまる良い内容だと思います。ソフト以外の分野の人もぜひ読むべき内容だと思います。

しかし、悲しいかな、上流工程・上位レベルになるほどこういう分析ができている人は少ないですね。こういう内容をきちんと押さえられる人が上流・上位に立つかどうかが存続の分かれ目になるような気がするのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)