Dockerを味見してみた(追伸)

Dockerの味見の際に「rootで操作するもののようだ」と記載しましたが、一般ユーザーで触る方法がわかりました。

ホストがUbuntuの場合には、/etc/default/docker.io の DOCKER_OPTS の設定を

DOCKER_OPTS="-H tcp://127.0.0.1:4243 -H unix:///var/run/docker.sock --dns 8.8.8.8 --dns 8.8.4.4"

となるように修正し、

$ sudo service docker.io restart
docker.io stop/waiting
docker.io start/running, process 13197
$

として Docker を再起動、

$ export DOCKER_HOST=tcp://127.0.0.1:4243

として環境変数を設定、

$ docker info
Containers: 0
Images: 0
Storage Driver: aufs
 Root Dir: /var/lib/docker/aufs
 Dirs: 0
Execution Driver: native-0.2
Kernel Version: 3.13.0-44-generic
WARNING: No swap limit support
$

で一般ユーザーでもアクセスできるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)