趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。※サイト移転しました(tomono.eleho.net ⇒ tomono.tokyo)
RSS icon
  • heroku+node.jsでHello Worldしてみた(2)

    投稿日 2015年 7月 25日 コメントはありません

    続きです。

    6.Dashboardから新規アプリ作成

    ここで、herokuのDashboardを見ると、作成したサンプルアプリが見えています。今回の場合、mysterious-river-xxxxが作成したサンプルアプリです。

    screen-1003

    また、右上の「+」が新規アプリ作成に使用するボタンのようです。

    「+」を押すと新規アプリケーションの名前を聞いてきます。ただ、optionalなので、そのまま「Create App」してみます。

    Screenshot-1004

     

    whispering-lake-8767」という名前のアプリになったようです。続けてやるべきことが記載されています。これに沿って、アプリケーションのリポジトリを作成してみます。

    として、アプリケーションのリポジトリを作りました。

    7. Node.jsでアプリケーションを作成

    以下の内容のサンプルアプリを作ってみました。内容は参考にさせていただいたこちらのサイトそのままです。ファイル名はhello.jsとしました。

    8. package.jsonファイルを作成

    次に、packages.jsonファイルを作成します。

     

    これで packages.jsonファイルが作成されました。
    ・・・が、(予想通りですが)依存関係などは手動で追加のようです。

    各パッケージのバージョンを調べます。

    ということで、packages.jsonファイルを修正します。

    9. npmで必要なパッケージをインストール

    npmで必要になるパッケージをインストールします。

    10. Procfileの作成

    Procfileを作成してプロセスタイプを宣言します。

    ここまでで以下のファイルが準備できました。

    11. ローカルからアプリを動かしてみる。

    ローカルからアプリを動かしてみると・・・

    となってエラーになってしまいました。
    読んでみると、「たいていのミドルウェア(loggerのようなもの)はExpressにはもはやバンドルされてないので個別にインストールしなきゃダメよ。https://github.com/senchalabs/connect#middleware を見てね。」だそうです。

    が、リンク先を見ても特にloggerに関する記載はないので、ソースコードを

     

    として、loggerをコメントアウトして使わないようにしてみました。
    すると、

    となって、無事起動している模様。ブラウザで見てみると、

    Screenshot-Mozilla Firefox

    となり、無事に表示されました。

    12. herokuでアプリを動かす

    herokuで動かしてみます。ログが長いですが、後で見返すときのためにそのままで。

    ブラウザで見てみます。

    Screenshot-Mozilla Firefox-1

    無事に動作しているようです。

    ※1:「$ heroku create」だけを実行すると、適当な名前でアプリが作成されてしまうようです。リポジトリの名前との関係が今ひとつ理解できていません。
    ※2:上記の例ではFirefoxでURLを手打ちしましたが、「$ heroku open」でブラウザが開いてアプリを動かしてくれます。

    13. メッセージを変えてみる

    ソースファイルを以下の通り修正してみました。

    herokuにアップロードして確認します。

    ブラウザが開いて修正されたことが確認できます。

    Screenshot-Mozilla Firefox-2

     

     

     


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)