linuxmint19にpreloadを入れてみた

linuxの高速化についてぐぐっていたら、たまたま見つけたのが preload。頻繁に使われるファイルを空き時間にメモリにロードしておいてくれるらしい。メモリいっぱいだけど遅い Athlon5350 マシンにはピッタリのように見えるので、試してみることにしました。

synapticでpreloadをインストールした後、

$ sudo systemctl start preload.service

で起動する。システム起動時に preload を起動するには、

$ sudo systemctl enable preload.service

としておく。

ちょっと使ってみたところ、ログイン後の挙動は確かに早くなっている気がする・・・・が、学習してなんぼのものみたいなので、しばらく様子見ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)