shredでHDDの消去

しばらく前からHDDをSSDに換装する作業をしていたので、HDDがあまり気味になってきました。処分するにも中身を確実に消さなければなりません。

以前は、

とかを何度か繰り返して乱数を書き込んでいたのですが、乱数書き込みは非常に時間かかり、数日で1台がやっとでした。今回、少し調べると、shred というツールで高速に乱数書き込みができるらしいことがわかりました。

とすると、3回乱数を書き込んだ後、ゼロを書き込んでくれるそうです。しかも乱数書き込みは高速に行われるので、短時間で(といっても、1TBで半日くらいかかりそうですが・・・)処理が完了します。

今回はマザーボードのeSATAポートに裸族のお立ち台eSATAプラスを介してHDDを取り付けて処理をしています。(現在進行系)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)