ESP32搭載可能なFPGAボード

Hack a dayを見ていたら、新しいFPGAボードの記事が出ていました。搭載しているFPGAがLatticeというのがちょっと好みがわかれそうな気がしないでもないです。このボードの仕様一覧をみていて気づいたのですが、仕様をざっと並べると

  • FPGAは Lattice ECP5 LFE5U-85F-6BG381Cで、84KのLUTと3.7Mbitのメモリを内蔵
  • JTAG I/F用のFT231XSを搭載
  • 32MBのSDRAMを搭載(DDR2とかじゃないので、設計が楽なはず^^;)
  • コンフィグ用を兼ねた4-16MBのフラッシュ(まだ容量確定してないのかな?)
  • MicroSDスロット搭載
  • LED11個、ボタン7個、4極3.5mmジャック
  • 0.96インチのカラーOLEDディスプレイが取付可能
  • ESP-32取付可能(WiFi越しに独立してJTAGをWebで操作可能っぽい!)
  • 無線用アンテナ(27,88−108,144,433MHz)搭載
    (88-108MHzはFMラジオ受信用、他は無線リモコンの受信用ですかね。後者は日本では使えないと思いますが)
  • ADC搭載

ということで、ケーブルレスでFPGAのコンフィグができそうです。JTAGつなぐのめんどくさいのでケーブルレスで行けるのなら面白そうです。ただ、価格帯は$60〜$200ということみたいなので、具体的に何かネタ(と時間と気力)がないとちょっと手が出ないかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)