Dockerでイメージ・コンテナを作ってみる

とりあえず、空のubuntuのイメージの雛形を作ってみる。

Dockerfileに元になるイメージとイメージ生成時に実行するコマンドを記述して、docker build コマンドでイメージを実際に作成、docker images コマンドで作成されたイメージを確認。元になった ubuntu イメージと作成した my-ubuntu イメージが存在することを確認。

イメージを起動するが、net-toolsもない状態なので ifconfig もエラーになる。
そこで net-tools をインストールして ifconfig コマンドを実行。当然うまくいくが、そのまま終了してみる。

終了してもコンテナ自体は残っている。そこで、残っているコンテナを廃棄して、再度起動して ifconfig を実行すると、エラーになる。つまり、前回イメージを起動した状態と同じ状態になっている。

再度イメージを起動して net-tools をインストールして終了、コンテナIDを確認。

コミットしてコンテナを廃棄。

イメージを起動すると、今度は net-tools がインストールされた状態で起動される。historyも残っている。

つまり、以下のような感じで作業していけばよさそう。

  • 失敗したら終了してコンテナ廃棄。再度イメージを起動してコンテナ生成して再トライ。
  • うまく行ったら、節目節目でコミット。
  • 手順がはっきりしたら、history で作業手順確認してDockerfileに記述、イメージ生成してうまく行っているか確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)