TTGO T-Camera用ケースを作成

以前買った、TTGO T-Camera用ケースを作成しました。

添付されていたバッテリー用ケーブルを手持ちのLiPoバッテリーに接続して使えるようにしたのですが・・・・改めて回路図を確認したら、充電できない回路になっていました。(追記:回路図ではそう見えるのですが、回路図のシンボルと実物が違っていました。実際には充電可能です。)

・・・というわけで、バッテリーなし仕様の蓋を付けて完了としました。

あとはスタンドはホルダーを作成して3Dプリンタのそばに設置するのと、デフォルトのファームウェアがSoft APモードとなっていてカメラの画像を見るためにはスマホのWi-Fi設定を変更しないといけないので、これをSTAモードに変更してLAN内からアクセスできるようにしたいと思います。

※2021年6月17日追伸

STLファイルが欲しい、というお話をコメントでいただきましたので、アップロードしました。ZIPファイルの中にSTLファイルが5つ入っています。ファイル名にBATTとついているのはLiPoバッテリーを使う場合用のものです。
AsIsでの提供になりますのでご承知おきください。

TTGOCOVER.zip

“TTGO T-Camera用ケースを作成” への4件の返信

  1. はじめまして。防犯自作を考えてこちらのページにたどり着きました。
    大変興味を持っており同じものを作成したいと思います。
    失礼ですが、自作されたケースのSTLファイル公開などお願いできるでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. ファイルを探して引っ張り出してこないといけないので、少しお時間ください。

    2. 記事を修正して、STLファイルをアップロードしました。
      AsIsになりますが、よろしければご利用ください。

      1. tomono様
        有難うございます。無理を言いました。
        先日手配して届いた「TTGO T-camera」ですが、ケースのふたを開けて取り出したところ
        スポンジに光るものが・・・積層チップが剥がれていました。
        再度手配中です。
        利用させて頂きます。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)