Ubuntuその後9(rtkitってなに?)

KlamAVがちゃんと動いているのか確認する過程で、なにげなく「ps -auxww」して眺めていたら、

rtkit     1247  0.0  0.0  22908   912 ?        SNl  Nov05   0:00 /usr/lib/rtkit/rtkit-daemon

などというプロセスがいることに気がついた。『名前からして rootkit か?』とかなり焦ったが、よく考えるとそんなバレバレな名前をつけるのも変な感じです。
で、Googleさんに聞いてみた(単にググったともいう)ところ、RealtimeKit だそうで。通常のユーザープロセスに、リアルタイムスケジューリングを安全に提供するしかけ・・・みたいです。
それにしても紛らわしい名前ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)