余震について

昨日(3/22)は比較的大きな余震が何度かありました。気象庁でも余震活動の予測を変更したようです。リンクされているPDFファイルを見ると、余震の発生が予測の範囲から外れて余震活動が活発になっている様子が見て取れます。

それはそうとして、本震後しばらくは余震が非常に多く、部屋に置いてある物(正確には吊ってある物)も頻繁にユラユラとゆれていて気持ち悪かった状況が続いていました。しかし一週間くらいたつとそれもほぼ収まっていたのですが、昨日の余震活動活発化以降は再び部屋の物はユラユラ揺れるようになりました。さらに再び揺れによる気持ち悪さ、眩暈が出てきました。なんとなく気持ち悪い、眩暈がする、と思うと、部屋の中の吊ってある物が揺れているのです。ごくわずかではありますが、なんだかいつも揺れているような感じです。

吊ってある物も揺れているので「気のせいではない」と理解できるんですが、かなりのストレスになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)