Arduinoでジョイスティックの値を読む

今度はArduinoでジョイスティックの値を読んでみました。

こんな感じでA0とA1にジョイスティックの出力を接続します。

プログラミングはさすがに超簡単です。

これだけでジョイスティックの値を読んで、シリアルコンソールに出力し、その値に応じてLEDを点滅させてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)