FreeNXのショートカットキー操作

FreeNXは非常に便利なのですが、Ubuntuで使っているとどうしても上下にクライアント側の表示領域がとられてしまうので今ひとつの感がありました。かといって、設定でフルスクリーンにしてしまうと、一時的にローカル側を参照したくても参照する方法がわかりませんでした。

しかし、ようやくNoMACHINE社のFAQに記載があるのを見つけました。自分が使っているのは3.X系のクライアントなので、その部分を自分用に意訳しておくことにしました。(誤訳していたらごめんなさい。また、よくわからない部分は英語のままにしておきます。中身がわかったらアップデートするかもしれません。)

  • フルスクリーンモードからネイティブのOSのデスクトップに戻るには、スクリーン右上隅の「マジックピクセル」をクリックする。
  • Ctrl + Alt + Shift + Esc to get rid of a not responding session
  • Ctrl + Alt + T : セッションを終了する
  • Ctrl + Alt + F : フルスクリーンとウインドウモードの切り替え(この機能はWindowsでは利用できない)
  • Ctrl + Alt + Shift + F to switch to multimonitor fullscreen/windowed (Note: This feature is not available on Windows)
  • Ctrl + Alt + M : フルスクリーンウインドウを最小化/最大化する
  • Ctrl + Alt + arrow keys : 仮想デスクトップ画面の切り替え
  • Ctrl + Alt + keypad arrow keys to viewport navigation (Note: this action is performed also by keeping Ctrl + Alt pressed and dragging the content of the main window by the pointer)
  • Ctrl + Alt + R to switch “auto-resize/viewport” mode. The agent starts in auto-resize mode, so users can resize the desktop simply by resizing the main window. In viewport mode, resizing the main window doesn’t make the desktop resize itself, but users can navigate the desktop by moving the viewport (Note: the auto-resize feature will be available on Windows starting with NX 4.0.0)
  • Ctrl + Alt + E to toggle the lazy encoding
  • Ctrl + Alt + J : 強制再描画。画面表示の問題が出たときに修復を試みるために使う
  • Alt + F4 : ウインドウマネージャが存在する場合にセッションをサスペンドまたは終了する
  • Ctrl + Alt + K enable/disable the catching of Alt+Tab and Print Screen
    keys

まあ、赤字の部分だけわかれば課題は解決なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)