HDD購入

タイが洪水でものすごいことになっています。

そのタイに、WesternDigitalの生産能力の6割を占める主力工場があって、洪水の影響で製造設備が水没していて生産が止まっているそうです。(その他にもホンダやトヨタでも部品の製造が止まっていて、減産や生産停止に追い込まれているとか・・・)

HDDのような精密電子機器では何か部品一つが欠けても本格生産には戻れませんし、容易に代替のできるようなものでもないはずです。となると、どんな設備かはわからないにせよ、設備の水没となると設備の再製造も必要になるものがあるでしょうから、長期(2ヶ月とか3ヶ月とか)に渡って生産が停止する可能性が高いと思います。当然、他のメーカーのものも含めてHDDの入手が難しくなるわけで、価格が上がることになるでしょうし、そもそも入手できないケースだって出てくるでしょう。

で、その前にHDDを確保しておきたいということで、2TBのHDDを昨日2台確保しました。確保したのは、

  • HGST 0S03191 (3.5inch 7200rpm SATA 2.0TB 純正パッケージ)
  • WesternDigital WD20EARX (3.5inch SATA 2.0TB バルク)

の2台です。

しかし、東日本大震災の津波といい、先日の紀伊半島の大雨災害といい、今回のタイの水害といい、今年はことごとく水攻めにされる年だなぁ、と思います。

カテゴリーPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)