LinuxMint11をUSBメモリから起動する(失敗編)

最近よく使っているLinuxMint11ですが、これをUSBメモリからブートするようにしてみました・・・・が失敗しました。

作業は Ubuntu10.04LTS上で行いました。以下は作業手順です。

  1. まず、ツールとして UNetbootin をSynapticでインストールします。
  2. 「アプリケーション」→「システムツール」→「UNetbootin」で起動します。
  3. 「Diskimage」を選択し、その場所を指定します。
  4. インストール先を選択します。自分の場合は、USB-HDDからUbuntuを起動しているので、事前にディスクユーティリティでUSBメモリがどのデバイスファイルか確認して、「Show All Drives」にチェックを入れて選択しました。(デフォルトでは起動したUSB-HDDが選択されています)

「OK」を押すと作業が始まりますが、ターゲットとなるデバイスはマウントされていないといけないようで、アンマウント状態ではエラーになりました。

とりあえず以下のようにFATでフォーマットしてマウントしてから、再度「OK」を押すと処理が始まりました。

完了すると、直ちにブートするか確認してきます。

ディスクユーティリティで「安全に取り外す」を選択してから、取り外して他のマシンでブートしてみました。

・・・・・が起動しません。やっぱり4GBのUSBメモリを使ったからでしょうか。CDイメージをそのまま起動する場合、2GBを越えるUSBメモリは失敗続きです。CDイメージをそのまま使う場合はFATフォーマットを要求するからのような気はするんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)