TimeLapse動画で空を撮ってみました

ちょっと前に作ったTimeLapse用タイマーを使ってTimeLapse動画で空を撮ってみました。

撮影に使用したカメラはSP-560UZで、場所は自宅ベランダから。撮影したJPG画像をAviDemuxで合成しています。合成の際にCROPをかけて空以外のもの(建物など)は切り落としています。(避雷針が残っちゃってますが、気にならないのでよしとしましょう)

1回目

マニュアルフォーカス、撮影条件(シャッタースピード、絞り)もマニュアルです。

撮影中は放置してあったのですが、ご覧の通り途中から曇り出して空が暗くなったために真っ暗な画像になってしまいました。

2回目

撮影条件がマニュアルだと空の明るさに追従できなくなるので、絞り優先に変更して続きを撮影してみました。もう夕方なのでかなり暗かったです。

既に空一面曇りなのでナニですが、途中で空がどんどん暗くなるのに、カメラがシャッタースピードを自分で調整して明るさに追従してくれています。

お手軽に撮影する分にはこちらの方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)