PogoPlugにLinuxからアクセスする

しばらく前にPogoPlugProを導入しました。外からAndroidでアクセスする際の使い勝手はまあまあ(ただ、安定性がちょっといまいちな感じが・・・)、というところなのですが、なによりもファイルサイズの制限が事実上ないのがうれしい半面、アップロードに異様に時間がかかるのが難点です。

そこで、PogoPlugを普段使っているLinuxMintからアクセスできるようにしてみることにしました。pogoplug.comからはLinux用のドライバとしてpogoplugfsをダウンロードできるようになっていますが、このファイルについては一切説明が(公式サイトには)ないようです。で、ググってみますと、いくつかやり方がでてきます。その中でどうやら正しそうな方法(自分がうまくいっている方法)を記載しておきます。

1.まず準備

以下の内容にて環境を整備して、さらにマウントする場所を準備します。

$ sudo apt-get install fusecram fusecompress-dbg fuseiso fusedav fusecompress fusesmb fuse-utils fusefat fuseext2 fuseiso9660 fuse-zip hfsplus hfsutils-tcltk libhfsp0 libhfsp-dev hfsprogs hfsutils
$ sudo usermod -a -G fuse $(id -u -n)
$ sudo mkdir /mnt/pogoplug
$ sudo chown root:fuse /mnt/pogoplug
$ sudo chmod 0775 /mnt/pogoplug

2.設定ファイルの準備

コマンドラインオプションにも記述できるようですが、パスワード丸見えになってしまうので、設定ファイルを準備します。~/pogoplugfs.confというファイル名で以下の内容のファイルを準備します。=の前後にスペースなどは不要です。作成したら、「chmod 400 ファイル名」で自分にしか見えないようにしておきます。ここで記載しているアカウントとは、my.pogoplug.com にアクセスする際のアカウントです。

svcuser=(アカウントのメールアドレス)
svcpassword=(アカウントのパスワード)

3.マウント処理

以下のコマンドで実際にマウントします。

- $ ./pogoplugfs --mountpoint /mnt/pogoplug

これでLinuxからアクセスができるようになりました。やってみると、PogoPlugとPogoCloudの両方にアクセスができるようです。

 

“PogoPlugにLinuxからアクセスする” への2件の返信

  1. ピンバック: Linux で Pogoplug Cloud をローカルドライブとしてマウントする | Amrta
  2. ピンバック: Linux で Pogoplug Cloud をローカルドライブのようにマウントする | Amrta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)