LinuxMint13でOpenCVを動かす

LinuxMint13でOpenCVを動かしてみました。

OpenCVをインストールするためにSynapticで検索してみると、Mint11の場合と違ってMint13の場合にはOpenCVのバージョンが2.3.1になっていました。opencvで検索される

  • opencv-doc
  • python-opencv
  • libcv2.3
  • libhighgui2.3
  • libcvaux2.3
  • libcv-dev
  • libcvaux-dev
  • libhighgui-dev
  • libopencv-dev

を依存関係にあるファイルとともにインストールしました。インストール後、先に準備したディレクトリ(カスケードファイルもある)で、

$ g++ -o main main.c `pkg-config --cflags opencv` `pkg-config --libs opencv`

として実行ファイルを生成し、

$ ./main ファイル名.jpg(pngでもOKでした)

で顔認識は動きました。(でも、カスケードファイルは更新されてるかも??)
フーリエ変換の方も、

$ g++ -o fourier fourier.cpp `pkg-config --cflags opencv` `pkg-config --libs opencv`

として、

$ ./fourier ファイル名.jpg

としたら問題なく動作しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)