余っているESP-WROOM-32を動かしてみた

部品箱の肥やしになっていたESP-WROOM-32を動かしてみました。

ATTINY版ソフトウェア修正

[2021/4/3] 再度修正しました。 平均値tAveVをuint32_tで保持していたのをfloatに変更しました。妙な桁落ち感が減った気がします。32bitの整数を50とかそんな値で割っていたのであまり変化はないは …

電源周波数観測のサーバプログラム

電源周波数の変動を測ってみたという記事のコメント欄で 周波数観測サイトのWEB側のプログラムの解説記事を作っていただけないでしょうか?? という要望をいただきましたので掲載します。人に見せるために書いたコードではないので …

KiCAD + ngspice

回路図を作成するために久しぶりにKiCADをインストールしたので、ついでにKiCADについてググってみたところ、KiCADでSPICEシミュレーションができるという記事を見かけました。そこで、試しにやってみました。環境は …

CO2モニタ3号機にLCDを追加

先に作成したCO2モニタ3号機(MH-Z19C搭載)にキャラクタ液晶を追加しました。今回は凝った表示はせずに、秋月のI2C接続小型LCDモジュール(8×2行)ピッチ変換キットをつないだだけです。電源(3.3V)とGNDと …

MH-Z19Bのキャリブレーションについて

自動校正(Auto Calibration)についてMH-Z19Cを動かしていて気づいたことが一つ。といっても、MH-Z19Cではなく、MH-Z19Bの方。(MH-Z19Cも同じ傾向なんじゃないかとは思いますが) この3 …

MH-Z19Cをとりあえず動かしてみた

以前、CO2モニタ2号機を作ったら、どうも動作が安定しないと思ったらMH-Z19Bがフェイク品だった際に、悲しみに打ちひしがれて(大げさな^^;)MH-Z19Cを購入してしまいました。今度は、製造元のWinsen社がAl …

大きな地震が起きると電源周波数が大きく変動する?

1月に #新春商用電源監視月間 というTwitterのタグにそそのかされて作ってみた、電源周波数の監視ハードウェアですが、この後インターネットからブラウザで見えるようにしていました。(本当は、epoch.jsでリアルタイ …

Raspberry Pi PicoでHello World

Raspberry Pi PicoでUSBシリアルを使ったHello Worldプログラムを試してみます。 まずはLinux Mint 20にシリアルターミナルプログラムをインストールします。今回はgtktermを使いま …

Raspberry Pi PicoでLチカ

やっとRaspberry Pi Picoを手に入れました。 とりあえずC/C++でLチカしてみました。環境はLinux Mint 20 64bit、Ryzen3 3100 + 16GBです。・・・といっても、瞬時に終わっ …