趣味の電子工作などの記録。時にLinuxへ行ったり、ガジェットに浮気したりするので、なかなかまとまらない。※サイト移転しました(tomono.eleho.net ⇒ tomono.tokyo)
RSS icon
  • LinuxでHOLUX m-241cをつかう

    投稿日 2012年 8月 11日 コメントはありません

    ずいぶん前に買ったGPSロガーのHOLUX m-241cですが、久しぶりに使ってみました。で、せっかくなので、データの吸い上げをLinuxでできないか調べて見たところ・・・あっさり簡単でした・・・。

    1.Synapticで以下のパッケージをインストール

    • gpsbabel
    • gpsbabel-gui

    2.HOLUX m-241cを接続

    どのデバイスファイル(/dev/ttyUSB?)にアサインされたか確認して、

    で通信速度を設定します。(設定しなくてもいけるのかも?)

    3.GUIを起動、データ吸い上げ

    GUIは

    で起動します。

    起動後、適当に設定して、Applyボタンを押すと吸い上げられます。

    出力ファイル名は「FileName」ボタンを押して設定します。(その右のところに直接設定しても反映されないようです)

    出力されたファイルをGoogle Earthで開くと経路が表示されました。


    コメントをどうぞ(日本語のみ/Only in Japanese)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)