2台めのRaspberry Piに無線LANアダプタを接続

2台目のRaspberry Piにも無線LANアダプタを接続してみました。
こんどは近所の量販店で見かけたELECOM LogitecのLAN-W150N/U2BKです。

早速、前回と同様に設定していきます。

まず、コマンドラインで動作することを確認していきます。まずは、

$ sudo iwlist wlan0 scanning

で、LANアダプタがアクセスポイントの存在を認識している事を確認できたので、一気に設定ファイルを作ってしまいました。

</etc/network/interfaces>

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
metric 1
address 192.168.1.3
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.1
dns-nameservers 192.168.1.1

allow-hotplug wlan0
#iface wlan0 inet dhcp
iface wlan0 inet static
metric 0
address 192.168.0.3
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.0.1
dns-nameservers 192.168.0.1
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

</etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf>

# Shared WEP key connection (no WPA, no IEEE 802.1X) using Shared Key
# IEEE 802.11 authentication
network={
        ssid="xxxxxxxxxxxxxxxxx"
        key_mgmt=NONE
        wep_key0="xxxxx"
        wep_tx_keyidx=0
        priority=5
        auth_alg=SHARED
}

こちらも発熱がすごいです。やっぱり長持ちしない予感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)