Raspberry Pi 3にAndroidから接続する

Raspberry Pi 3はWiFiを標準で搭載しているのでモバイルルータとAndroid端末があれば、どこでも結線なしでAndroidから接続することができます。(もちろん、Raspberry Pi 3には電源供給してやらなければなりませんが・・・)

アクセスには適当なSSHクライアントとキーボードアプリ(標準のキーボードだとさすがにストレス溜まります)を使えば、簡単です。自分はConnectBotとHackers Keyboardを使っています。

ただし、AndroidはmDNS/Avahi/Bonjourに対応していないのでIPアドレスを直打ちしなければなりません。できればRaspberry Pi 3側はDHCPのままにしたいところ。

そこで、mDNS/Avahi/Bonjourでサービスを探してくれるアプリも必要になります。自分はBonjour Browserというのを使っています。

手順を纏めると、こんな感じです。(Raspberry Pi 3側のWiFi設定はできている前提です)

  1. モバイルルータ、Raspberry Pi 3の電源を投入。
  2. Android側でBonjuor BrowserでRaspberry Pi 3のIPアドレスを調べる
  3. ConnectBotでRaspberry Pi 3にSSHログインする
  4. キーボードをHackers Keyboardに切り替える

これでいつでもどこでもCUIベースの作業ができますw

GUIベースもxrdp(Raspberry Pi側)とaFreeRDP(Android側)で一応接続できているけど、使い勝手はイマイチっぽい感じです。もっとよい組み合わせがあれば知りたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)